[ O'NEILL ] "SUPER LITE CLASSIC" LS-JACKET -BLACK(SKIN)- (16,800-+tax)
59437f02428f2d1c69008c50 59437f02428f2d1c69008c50 59437f02428f2d1c69008c50 59437f02428f2d1c69008c50

[ O'NEILL ] "SUPER LITE CLASSIC" LS-JACKET -BLACK(SKIN)- (16,800-+tax)

¥18,144 税込

送料についてはこちら

  • M

  • ML

  • L

  • XL

[ O'NEILL ] "SUPER LITE CLASSIC" LS-JACKET -BLACK(SKIN)- O'NEILLの日本規格限定生産モデル!! 表面には柔らかく丈夫なスムース素材を広く用いた、ラバー2×1.5mmロングタッパー。 サイズは日本規格サイズとなっております。 <O'NEILLとは!?> オニールは、今年で創業63年を迎える世界で最も歴史あるアクティブスポーツ&ライフスタイルブランドです。 創業者のジャック・オニールは、60年以上も前にアクティブスポーツの今現在のスタイルを予見するようにブランドとしてスタートしました。 北カリフォルニア・サンフランシスコで天窓などを売るセールスマンだったジャックは、当時20歳で自分の仕事に疑問を持つようになりました。 それは、若い時より好きであったサーフィンやボディーサーフィン、セーリングをしているときに感じる海から与えられる自由な感覚への欲求が強くなっていったのです。海で過ごす時間が増えれば増えるほど彼の考えは強くなりました。 その考えとは、いたってシンプルで「I just wanted to surf longer」(私はただ、より長くサーフしたかった)で、その思いがウェットスーツの開発へと至るのです。 1952年、世界で最初のサーフショップをサンフランシスコに立ち上げ、翌53年にはウェットスーツの原型であるとされるサーフベスト、55年にはネオプレーンベストを開発し、市場に受け入れられマーケットを伸ばしていきました。まさにサーファーの、特に北カリフォルニアの冷たい海でサーフする人たちにとっては、少しでも海にいたいと望む欲求を満たしてくれるギアの誕生でした。 その後も、ビーバーテールやショートジョンの開発などでサーファーの欲求を代弁し、1959年にサーフショップを北カリフォルニアでベストな波があるサンタクルーズに移転して、ビジネスは急速に拡大していきました。ちなみに、サンタクルーズがサーフシティと呼ばれる由縁ともなりました。1960年代に入ると南カリフォルニアはもとより、アメリカの東海岸にまでオニール製品のクオリティの高さが伝わり、ウェットスーツはサーファーになくてはならないアイテムとして確立され、さらにオニールブランドは広がっていきました。